リサイクル砕石事業

循環型社会構築のため、建設リサイクル法に基づき、平成23年9月よりコンクリートガラ、コンクリート製品の廃材等を破砕加工して、再生砕石を生産しています。
今後は顧客ニーズに合った技術品質の改善を行うとともに、コンクリート廃材を中心に100%リサイクルを目指します。砕石資源の枯渇を抑制し、循環型社会システムの確立に貢献していきます。

再生砕石プラント概要

産業廃棄物の種類 :
がれき類、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、不養生コンクリート
敷地面積 :
7,521.62m2
処理の方法および能力 :
破砕 960t/日(8時間)
最大保管高さ :
5.0m
最大保管量 :
6,300m3

許可証

八王子工場内RC砕石生産プラント